パーテーションの有効性〜ワンフロアのオフィスにて

パーテーションならより働きやすい環境になるのでは

オフィス パーテーション / 施工型パーテーション

まるで周囲にこちらの状況を知らしめる無言の看板のよう。
視界を一時的に狭くするだけで外界と隔てられた感覚、一種研ぎ澄まされた感覚を得られる不思議。
音は筒抜けであるのでまさに不思議、ただの薄く短い壁一枚でも効果は覿面でした。
逆の見方をすれば前述の看護師詰所も別室でなく、同じ空気を共有できていれば、つまりパーテーションなどの小さな仕切りで区切られていればもう少し雰囲気は変わったのではないかとしみじみ思います。
完全に隔てられずともその独立性を尊重できる一つの手段として有効でしょう。
よって、将来的には購入を検討してもらいたいと部門で話題に挙げています。
数十人が一斉に働く職場なので大きなものは論外ですが、持ち運びも収納も便利な蛇腹のように折りたためるタイプの小型のパーテーションならば十分に使いこなせそう。
ワンフロアで和気あいあいと、さらに水も漏らさぬ連携がクリニックの誇り。
それに加え、オフィス内で場面に応じ臨機応変にそれぞれの部署の独立性を考慮することによって、もっと働きやすい環境が得られるのではないかと期待しています。

仕切りの無い1つのフロアで働くメリットミーティングなどは仕切りが欲しくなるパーテーションならより働きやすい環境になるのではオフィスにはパーテーションが必要